忍者ブログ
2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
   数々の勲章の受章歴を持つ米海軍士官が、中国や台湾に防衛機密を渡した容疑でスパイ罪などの罪に問われている。他の国にも機密を提供した可能性があるという。米軍の高官が11日、明らかにした。

 匿名を条件にAFPの取材に応じた米軍高官は疑惑の渦中の士官について、1999年に海軍に入隊し、二つの海軍・海兵隊称揚章(Navy/Marine Corps Commendation Medals)を含む複数の勲章を受章しているエドワード・チーリャン・リン(Edward Chieh-Liang Lin)少佐だと明かした。

 海軍当局はこの士官の身元確認を拒否しているが、リン少佐と同じ階級の士官に対する4件の容疑の概要を示す起訴状のコピーを、大幅に編集が加わった状態で公開した。

 海軍による2008年の記載事項によると、リン少佐は14歳の時に生地の台湾を離れ、後に米国に帰化した。海軍の経歴書によれば、2000~02年の間に、軍に所属したまま核兵器の専門家としての訓練を受けたとされている。また起訴状によれば、その後、情報収集を担当する海軍の哨戒偵察群(Commander Patrol and Reconnaissance Group)に配属されたという。
PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カテゴリー

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- apple123 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]